和歌山県立医科大学第1外科

HOME > 研究発表業績リスト

研究発表業績リスト

教室の活動内容を具体的に知ってもらうために、最近の研究発表業績のリストを掲載しています。

2016年研究発表業績
著 書
  • 吉増達也,川後光正:呼吸器外科テキスト 第VI章3その他の腫瘍性疾患 C その他の腫瘍.276-279,南江堂.東京,2016
  • 湯崎 充,岡村吉隆:[最新冠動脈疾患学(上)-冠動脈疾患の最新治療戦略-] 冠動脈疾患の治療 冠動脈バイパス術 (CABG) CABG の適応と特徴 疾患 併存患者の CABG 慢性閉塞性肺疾患.日本臨牀,2016; 74,増刊 4 ( 上 ),506- 10.日本臨牀社.東京,2016
  • 本田賢太朗,岡村吉隆:ナーシング・グラフィカ 健康の回復と看護 (1) 呼吸 機能障害/循環機能障害 第 3 版 .176-181,メディカ出版.東京,2016
論 文
  • 本田賢太朗,岡村吉隆,西村好晴,岡 徳彦,湯崎 充,金子政弘,柴田深雪, 國本秀樹,赤阪隆史,久保隆史:高度左室肥大患者における CABG 後の心筋 虚血の改善に関する検討- coronary flow velocity reserve を用いた生理学的 評価-.日本冠疾患学会雑誌.2016; 22(3): 145-50
  • 和田卓三,打田俊司,本田賢太朗,湯崎 充,山本暢子,西村好晴,垣本信幸, 末永智浩,武内崇,鈴木啓之,岡村吉隆:心筋壁内走行を合併した左右冠動 脈一右室痩に対し右室内腔より痩孔閉鎖を施行した 1 例.日本小児循環器学 会雑誌.2016;32(3)232-6
  • 生駒 顕,中井資貴,南口博紀,園村哲郎,本田賢太朗,西村好晴,城 道 久,南佐和子,井箟一彦:[ ハイブリッド手術室システムの応用 - 外科手術と IVR のコラボレーション -] 腹部領域でのハイブリッド手術システムの臨床応 用.IVR: Interventional Radiology.2016;31( 2)121-8
  • Ikoma A,Nakai M,Sato M,Sato H,Minamiguchi H,Sonomura T, Nishimura Y,Okamura Y:Systolic Sac Pressure Index for the Prediction of Persistent Type II Endoleak for 12 Months After Endovascular Abdominal Aortic Aneurysm Repair.CardioVascular and Interventional Radiology.2016; 39(4).522-9
  • Nakai M,Ikoma A,Sato M,Sato H,Nishimura Y,Okamura Y: Prophylactic Intraoperative Embolization of Abdominal Aortic Aneurysm Sacs Using N-Butyl Cyanoacrylate/Lipiodol/Ethanol Mixture with Proximal Neck Aortic Balloon Occlusion during Endovascular Abdominal Aortic Repair.Journal of Vascular and Interventional Radiology.2016; 27, (7)954-60
  • Tano N,Kaneko M,Ichihara Y,Ikebe C,Coppen SR,Shiraishi M, Shintani Y,Yashiro K,Warrens A,Suzuki K:Allogeneic Mesenchymal Stromal Cells Transplanted Onto the Heart Surface Achieve Therapeutic Myocardial Repair Despite Immunologic Responses in Rats.J Am Heart Assoc.2016 Feb 18;5(2). pii: e002815
  • Campbell NG,Kaneko M,Shintani Y,Narita T,Sawhney V,Coppen SR,Yashiro K,Mathur A,Suzuki K: Cell Size Critically Determines Initial Retention of Bone Marrow Mononuclear Cells in the Heart after Intracoronary Injection: Evidence from a Rat Model.PLOS ONE.2016 Jul 5;11(7): e0158232.
総 説
  • 本田賢太朗,岡村吉隆:冠動脈バイパス術における生理学的評価法の有用 性 - Fractional Flow Reserve による冠動脈狭窄度評価- 和歌山医学. 2016; 67(1):6-9
その他
  • 岡村吉隆:「胸部外科医の散歩道」“いき”な生き方.胸部外科.69(1),南江堂. 東京,2016
シンポジウム,ワークショップなど
  • 國本秀樹,西村好晴,本田賢太朗,金子政弘,湯崎 充,山本暢子,柴田深 雪,岡 徳彦,岡村吉隆:会長要望演題 25「超高齢者の急性 A 型大動脈解離: どこまで手術をおこなうか?」85 歳以上超高齢者の急性 A 型大動脈解離に 対する手術成績の検討.第 46 回日本心臓血管外科学会学術集会.2016/2/15-17,名古屋
  • 西村好晴,湯崎 充,本田賢太朗,國本秀樹,柴田深雪,岡 徳彦,岡村吉隆:パネルディスカッション4「急性 A 型大動脈解離における基部再建法ー大動 脈弁逆流の予後・遠隔成績との関係性について」.急性大動脈解離における 基部病変に対する治療成績.第 44 回日本血管外科学会学術総会.2016/5/25- 27,東京
  • 西村好晴,湯崎 充,本田賢太朗,國本秀樹,柴田深雪,岡 徳彦,岡村 吉隆:ビデオシンポジウム1「弓部大動脈瘤に対する外科治療-私の手技」 両側腋窩動脈送血による弓部全置換.第59 回関西胸部外科学会学術集会. 2016/6/16-17,津
  • 宮坂美和子:プレジデンシャルシンポジウム2 若い力が拓く明日の乳がん 医療.第 24 回日本乳癌学会学術総会.2016/6/16-18,東京
  • Nishimura Y,Honda K,Yuzaki M,Kaneko M,Kunimoto H,Shibata M,Oka N,Okamura Y:会長要望演題4「冠血行再建を要した大動脈手 術」Surgical outcomes of acute type A aortic dissection requiring coronary artery bypass grafting.第 21 回日本冠動脈外科学会学術大会.2016/7/14- 15,福岡
  • HondaK,YuzakiM,KanekoM,KunimotoH,ShibataM,OkaN,OkamuraY, Nishimura Y:会長要望演題 6「Transit flow meter を用いた術中グラフト評価」 Relationship between preoperative fractional flow reserve and intraoperative graft flow.第 21 回日本冠動脈外科学会学術大会.2016/7/14-15, 福岡
講演など
  • 粉川庸三:当科における nab-PTX の使用経験.Wakayama Breast Cancer Forum.2016/1/22,和歌山
  • 尾浦正二:和歌山県立医科大学の乳癌治療の現状.泉大津乳癌セミナー. 2016.1.29,泉大津
  • 尾浦正二:乳腺疾患診断のポイント.和歌山県乳がん検診従事者講習会. 2016.1.30,和歌山
  • 奥 あや,川嶋沙代子,宮坂美和子,粉川庸三,尾浦正二:拡大広背筋皮弁による一期的乳房再建.第 16 回和歌山乳腺疾患研究会.2016/2/13,和歌山
  • 尾浦正二:激変する乳がん診療-適切な診療を受けるコツ-.開放型病院17周年記念講演会.2016/2/27,御坊
  • 宮坂美和子:十人十色の乳癌治療.乳がん学習会2016.2016/3/19,和歌山
  • 尾浦正二:乳がん治療の進歩.ひまわりの会.2016/4/2,和歌山
  • 岡村吉隆:キーノートレクチャー2 三尖弁閉鎖不全症の外科治療.第14回くろしお循環器カンファレンス.2016/5/9,和歌山
  • 尾浦正二:ルミナル乳癌の治療戦略.ノバルティスファーマ社内勉強会.2016/7/5,和歌山
  • 尾浦正二:エベロリムスを上手く使うコツ.第29回北乳会.2016/7/9,札幌
  • 尾浦正二:ラジオ健康相談「乳癌診療の Pitfall」和歌山放送,2016/7/18-22
  • 宮坂美和子:乳癌の治療について.御坊市民公開講座.2016/7/23,御坊
  • 川後光正:和歌山県立医科大学における肺癌手術の現況.和歌山肺癌セミナー.2016/10/8,和歌山
  • 西村好晴:急性大動脈解離の治療の進歩.紀北地区胸部外科セミナー.2016/12/14,和歌山
  • 尾浦正二:ラジオ健康相談「年齢と乳房疾患」和歌山放送,2016/12/26-30
学会報告
a) 国際学会
  • Nishimura Y,Honda K,Yuzaki M,Kunimoto H,Shibata M,Oka N,Okamura Y:The impact of malperfusion on early and late outcomes in acute type A aortic dissection.The 24th Annual Meeting of Asian Society for Cardiovascular and Thoracic Surgery,2016/4/6-10,Taipei,Taiwan
  • Yata Y,Yoshimasu T,Ohashi T,Miyasaka M,Kawago M,Kokawa Y,Oura S,Okamura Y. The experience of bevacizumab maintainance treatment in patients with recurrent non-small cell lung cancer after surgery. The 24th Annual Meeting of Asian Society for Cardiovascular and Thoracic Surgery,2016/4/6-10,Taipei,Taiwan
  • Honda K,Nishimura Y,Oka N,Yuzaki M,Shibata M,Kunimoto H, Okamura Y:Functional evaluation of the myocardial ischemia using coronary flow velocity reserve after CABG in hemodialysis.The 24th Annual Meeting of Asian Society for Cardiovascular and Thoracic Surgery, 2016/4/6-10,Taipei,Taiwan
  • Yoshimasu T,Oura S,Kokawa Y,Kawago M,Miyasaka M,Ohashi T,Yata Y,Okamura Y:Quantitative evaluation for hormetic reactions of anticancer agents for lung cancer.The 24th Annual Meeting of Asian Society for Cardiovascular and Thoracic Surgery,2016/4/6-10,Taipei, Taiwan
  • Honda K,Nishimura Y,Oka N,Yuzaki M,Shibata M,Kunimoto H, Okamura Y:Functional Evaluation of the myocardial ischemia using coronary flow velocity reserve after cabg in left ventricular hypertrophy. 65th International Congress of the European Society for Cardiovascular and Endovascular Surgery,2016/4/21-24,Belgrade,Serbia
  • Oka N,Honda K,Yuzaki M,Kaneko M,Kunimoto H,Shibata M, Nishimura Y:Surgical strategy for severe aortic hypoplasia and aortic stenosis with ventricular septal defect and normal left ventricle.The 10th International Joint Meeting on Cardiovascular Disease,2016/9/7-9, Gunma,Japan
  • Honda K,Yuzaki M,Kaneko M,Kunimoto H,Oka N,Shibata M, Nishimura Y:Functional evaluation of the myocardial ischemia using coronary flow velocity reserve after CABG in left ventricular hypertrophy. The 10th International Joint Meeting on Cardiovascular Disease, 2016/9/7-9,Gunma,Japan
  • YuzakiM,HondaK,KanekoM,KunimotoH,OkaN,NishimuraY: A case of total debranching TEVAR for a patient with Kommerell's diverticulum with right aortic arch with aberrant left subclavian artery. ISMICS 2016 Winter Workshop.2016/10/29,Kyoto,Japan
  • Yoshimasu T,Kawago M,Hirai Y,Oura S,Kokawa Y,Miyasaka M, Honda M,Aoishi Y,Oku A,Nishimura Y:Patients with recurrence after resection of lung cancer are good candidates for the beyond over progressive disease application of bevacizumab. 17th World Conference on Lung Cancer,2016/12/4-7,Vienna,Austria
  • Yoshimasu T,Kawago M,Hirai Y,Oura S,Kokawa Y,Miyasaka M,Honda M,Aoishi Y,Oku A,Nishimura Y:Serum KL-6 levels in patients with lung cancer.17th World Conference on Lung Cancer, 2016/12/4-7,Vienna,Austria
b) 全国学会
  • 柴田深雪,本田賢太朗,岡 徳彦,西村好晴,湯崎 充,金子政弘,國本秀樹,岡村吉隆:成人期における心室中隔欠損症による大動脈弁閉鎖不全症に 関する検討.第 18 回日本成人先天性心疾患学会総会・学術集会.2016/1/16- 17,大阪
  • Honda K,Nishimura Y,Oka N,Yuzaki M,Kaneko M,Shibata M,Kunimoto H,Okamura Y:Evaluation of the myocardial ischemia after CABG using coronary flow velocity reserve -comparison between hemodialysis vs non-hemodialysis patients- .第 46 回日本心臓血管外科学 会学術集会.2016/2/15-17,名古屋
  • 湯崎 充,西村好晴,岡 徳彦,本田賢太朗,金子政弘,柴田深雪,國本秀樹, 岡村吉隆:AVR による冠動脈血流改善 - 実測 EOAi からの検討 -.第 46 回日 本心臓血管外科学会学術集会.2016/2/15-17,名古屋
  • 西村好晴,湯崎 充,本田賢太朗,國本秀樹,柴田深雪,岡 徳彦,岡村吉隆: 弓部全置換術における両側腋窩動脈送血の有用性に関する検討.第 46 回日 本心臓血管外科学会定期学術集会.2016/2/15-17,名古屋
  • 西村好晴,湯崎 充,本田賢太朗,國本秀樹,柴田深雪,岡 徳彦,岡村吉 隆:TEVAR 時代における弓部大動脈瘤に対する待機的弓部全置換の成績. 第 116 回日本外科学会定期学術集会.2016/4/14-16,大阪
  • 吉増達也,尾浦正二,粉川庸三,川後光正,宮坂美和子,大橋拓矢,矢田由美, 岡村吉隆:肺癌における抗癌剤の量反応曲線の比較.第 33 回日本呼吸器外 科学会総会.2016/5/12-13,京都
  • 川後光正,吉増達也,平井慶充,大橋拓矢,矢田由美,宮坂美和子,粉川庸三, 尾浦正二,西村好晴:抗癌剤のための hormesis 現象の量反応曲線の理論的 なモデルについて.第 33 回日本呼吸器外科学会総会.2016/5/12-13,京都
  • 湯崎 充,西村好晴,岡 徳彦,本田賢太朗,金子政弘,柴田深雪,山本暢子, 國本秀樹,岡村吉隆:A 型急性大動脈解離術後遠隔期再手術症例の治療戦略. 第 44 回日本血管外科学会学術総会.2016/5/25-27,東京
  • 畑田充俊,高垣有作,栗山雄幸,青石裕香,中村恭子,重里政信,岡村吉隆: 地方病院での重症虚血肢のフレイル患者に対する治療.第 44 回日本血管外 科学会学術総会.2016/5/25-27,東京
  • 尾浦正二,吉増達也,粉川庸三,川後光正,宮坂美和子,大橋拓矢,矢田由 美,青石裕香,奥 あや,岡村吉隆:エベロリムス投与を行った転移性乳癌 16 例の検討.第 24 回日本乳癌学会学術総会.2016/6/16-18,東京
  • 粉川庸三,尾浦正二,吉増達也,川後光正,宮坂美和子,西口春香,大橋拓 矢,川嶋沙代子,本田麻里子,岡村吉隆:進行再発乳癌に対するエチニルエ ストラジオール療法の経験.第 24 回日本乳癌学会学術総会.2016/6/16-18, 東京
  • 宮坂美和子,吉増達也,尾浦正二,粉川庸三,本田麻里子,青石裕香,奥 あや, 岡村吉隆:術前乳房 MRI に関する造影効果の定量的評価について.第 24 回 日本乳癌学会学術総会.2016/6/16-18,東京
  • 奥 あや,尾浦正二,吉増達也,粉川庸三,川後光正,平井慶充,宮坂美和 子,大橋拓矢,矢田由美,本田麻里子,青石 裕香,岡村吉隆:右室心内膜転 移を来した metaplastic carcinoma の 1 例.第 24 回日本乳癌学会学術総会. 2016/6/16-18,東京
  • 川後光正,吉増達也,大橋拓矢,宮坂美和子,平井慶充,粉川庸三,尾浦正二, 岡村吉隆,西村好晴:気管支鏡下レーザー焼却術および放射線同時併用化学 療法が有効であった気管腺様嚢胞癌の一例.第 39 回日本呼吸器内視鏡学会 学術集会.2016/6/23-24,名古屋
  • 大橋拓矢,吉増達也,尾浦正二,粉川庸三,川後光正,宮坂美和子,矢田由美, 岡村吉隆:当院にて経験した Endobronchial Wtanabe Spigot を用いた気管 支充填術症例の検討.第 39 回日本呼吸器内視鏡学会学術集会.2016/6/23- 24,名古屋
  • 岡 徳彦,柴田深雪,宮本隆司,宮地 鑑:正常左心室を有し,大動脈二尖 弁を伴う左室流出路狭窄に対する治療戦略.第 52 回日本小児循環器学会総会・ 学術集会.2016/7/6-7,東京
  • 吉増達也,尾浦正二,粉川庸三,川後光正,平井慶充,宮坂美和子,矢田由美, 本田麻里子,青石裕香,奥 あや,西村好晴:HELIOX 吸入を用いた胸腔鏡 下肺葉切除術の開発.第 69 回日本胸部外科学会定期学術集会.2016/9/28- 10/1,岡山
  • 湯崎 充,西村好晴,本田賢太朗,金子政弘,柴田深雪,國本秀樹,岡 徳彦, 岡村吉隆:J graft open stent を用いた弓部全置換術の早期成績.第 69 回日 本胸部外科学会定期学術集会.2016/9/28-10/1,岡山
  • 本田賢太朗,西村好晴,湯崎 充,國本秀樹,岡 徳彦,柴田深雪,岡村吉隆: EF40% 以下の症例に対する単独冠動脈バイパス術の中期成績.第 69 回日本 胸部外科学会定期学術集会.2016/9/28-10/1,岡山
  • 柴田深雪,板谷慶一,林 泰佑,本田 崇,北川篤史,宮地 鑑,小野 稔: ファロー四徴症心内修復術後の肺動脈弁逆流による血流エネルギー損失.第 69 回日本胸部外科学会定期学術集会.2016/9/28-10/1,岡山
  • 本田賢太朗,湯崎 充,金子政弘,國本秀樹,林 秀憲,岡 徳彦,西村好晴: 当院で経験した膝窩動脈瘤の 4 症例.第 57 回日本脈管学会.2016/10/13- 15,奈良
  • 上硲敦文,中井資貴,生駒 顕,田中涼大,小山貴生,田中文浩,中田耕平, 園村哲郎,本田賢太朗,西村好晴,岡村吉隆,南口博紀:EVAR7 年後に生 じた Graft Disconnection による切迫破裂に対し緊急 Re-intervention にて 治療し得た 1 例.第 57 回日本脈管学会.2016/10/13-15,奈良
  • 本田賢太朗,湯崎 充,金子政弘,國本秀樹,林 秀憲,岡 徳彦,西村好晴: 急性心筋梗塞後心室中隔穿孔に対する single patch double layer による修復 術.第 30 回日本冠疾患学会学術集会.2016/12/10-11,東京
  • 國本秀樹,本田賢太朗,湯崎 充,金子政弘,岡 徳彦,西村好晴:急性心 筋梗塞後の機械的合併症に対する手術成績の検討.第 30 回日本冠疾患学会 学術集会.2016/12/10-11,東京
  • 畑田充俊,高垣有作,栗山雄幸,房本安矢,中村恭子,重里政信,和田輝明, 尾鼻正弘,大鹿裕之,西村好晴,岡村吉隆:重症虚血肢症例での冠動脈造影 検査は必要か?.第 30 回日本冠疾患学会学術集会.2016/12/10-11,東京
  • 平井慶充,尾浦正二,吉増達也,川後光正,宮坂美和子,赤木佑衣奈,瑙衣里, 藤本正数,西村好晴:軽度の FDG 集積を伴い増大傾向を示す結節像を呈し大腸癌肺転移と診断され切除された肺梗塞の 1 例.第 57 回日本肺癌学会学術集会.2016/12/19-21,福岡
  • 赤木佑衣奈,平井慶充,尾浦正二,吉増達也,粉川庸三,川後光正,宮坂美和子,矢田由美,瑙衣里,割栢健史,藤本正数,西村好晴:低血糖発作を呈する 高分子 insulin-like growthfactor-II 産生 solitary fibrous tumor の 2 切除例. 第 57 回日本肺癌学会学術集会.2016/12/19-21,福岡
  • 瑙衣里,平井慶充,尾浦正二,吉増達也,粉川庸三,川後光正,宮坂美和子, 矢田由美,赤木佑衣奈,藤本正数,村田晋一,西村好晴:鎖骨下動脈の人工 血管置換を要し、早期に胃再発を起こした malignant solitary fibrous tumor の一切除例.第 57 回日本肺癌学会学術集会.2016/12/19-21,福岡
c) 地方学会・研究会
  • 岡 徳彦,柴田深雪:各施設からの発表,和歌山県立医科大学 心臓血管学.第 10 回相模心臓血管外科懇話会.2016/1/29,相模原
  • 湯崎 充,西村好晴,本田賢太朗,柴田深雪,國本秀樹,岡 徳彦,岡村吉隆,中井資貴,生駒 顕:腸管虚血を生じた B 型急性大動脈解離に対して,腸管 切除と TEVAR を行い救命し得た1例.第 30 回日本血管外科学会近畿地方会. 2016/3/5,京都
  • 柴田深雪,岡 徳彦,國本秀樹,湯崎 充,本田賢太朗,西村好晴,岡村吉隆: 術後管理に難渋した心室中隔欠損に伴う重症肺高血圧症の一例.第 33 回和 歌山小児循環器談話会.2016/5/21,和歌山
  • 湯崎 充,岡 徳彦,西村好晴,本田賢太朗,柴田深雪,國本秀樹,岡村吉 隆:体外循環下に上大静脈血栓摘除を要したプロテイン C 欠損症の 1 例.第 59 回関西胸部外科学会学術集会.2016/6/16-17,津
  • 柴田深雪,岡 徳彦,國本秀樹,湯崎 充,本田賢太朗,西村好晴,岡村吉隆: 外来経過観察中に自然抜歯を機に感染性心内膜炎を発症した心室中隔欠損症 の 1 例.第 59 回関西胸部外科学会学術集会.2016/6/16-17,津
  • 國本秀樹,西村好晴,本田賢太朗,金子政弘,湯崎 充,岡 徳彦,柴田深 雪,岡村吉隆:胸部大動脈手術後の仮性瘤に対して再手術を施行した 2 例. 第 59 回関西胸部外科学会学術集会.2016/6/16-17,津
  • 本田賢太朗,湯崎 充,金子政弘,國本秀樹,岡 徳彦,柴田深雪,岡村吉隆,西村好晴:OCT を用いた冠動脈バイパス吻合部の性状評価に関する検討.第59 回関西胸部外科学会学術集会.2016/6/16-17,津
  • 湯崎 充,本田賢太朗,金子政弘,柴田深雪,國本秀樹,岡 徳彦,岡村吉隆,西村好晴:カラー付人工弁を用いた僧房弁置換術の有用性.第 10 回和歌山CV セミナー.2016/6/25,和歌山
  • 國本秀樹,本田賢太朗,湯崎 充,金子政弘,岡 徳彦,柴田深雪,岡村吉隆,西村好晴:大動脈解離術後の吻合部仮性瘤 肺穿破に対してオープンステン ト法が有効であった1例.第 121 回日本循環器学会近畿地方会.2016/7/16, 京都
  • 藤本貴大,湯崎 充,本田賢太朗,金子政弘,柴田深雪,國本秀樹,岡 徳 彦,岡村吉隆,西村好晴:僧房弁置換術後の弁周囲逆流に対してカラー付人 工弁が有効であった 1 例.第 121 回日本循環器学会近畿地方会.2016/7/16, 大阪
  • 川後光正,吉増達也,平井慶充,宮坂美和子,青石裕香,奥 あや,粉川庸三, 尾浦正二,西村好晴:胸腔内を占拠する巨大な孤立性繊維性腫瘍の 3 切除例. 第 45 回和歌山肺癌研究会.2016/8/6,和歌山
  • 湯崎 充,本田賢太朗,金子政弘,柴田深雪,國本秀樹,岡 徳彦,西村 好晴:胸部大動脈瘤破裂の治療戦略.第 15 回和歌山動脈硬化セミナー. 2016/6/25,和歌山
  • 吉増達也,尾浦正二,粉川庸三,川後光正,平井慶充,宮坂美和子,本田麻里子, 青石裕香,奥 あや,西村好晴:肺癌術後再発例に対する bevacizumab の beyond over PD での使用経験.ACCEL in Wakayama 2016.2016/11/18, 和歌山.
  • 田島幸治,本田賢太朗,湯崎 充,金子政弘,國本秀樹,林 秀憲,岡 徳 彦,西村好晴,岡田行功,舩橋亮輔:21 Trisomy,先天性僧帽弁逸脱症の若 年成人に対する僧帽弁形成術の 1 例.第 122 回日本循環器学会近畿地方会. 2016/11/26,大阪
  • 奥 あや,尾浦正二,吉増達也,粉川庸三,川後光正,平井慶充,宮坂美和子, 本田麻里子,青石裕香,西村好晴:原発巣が壊死を来した乳癌の 1 例.第 14 回日本乳癌学会近畿地方会.2016/12/3,大阪
  • 宮坂美和子,吉増達也,尾浦正二,粉川庸三,川後光正,平井慶充,本田麻里子, 業績・手術統計 青石裕香,奥 あや,西村好晴:乳腺 MRI における乳癌病変の造影効果の 定量化と明瞭化について.第 44 回和歌山悪性腫瘍研究会.2016/12/17,和歌山
d) 座長・司会
  • 尾浦正二:特別講演.「進行再発乳がんの新たな治療戦略~TS-1のポジショニングを中心に~」.Wakayama Breast Cancer Forum.2016/1/22,和歌山
  • 尾浦正二:特別講演.「抗HER2療法-最近の話題-」.第16回和歌山乳腺疾患研究会.2016/2/13,和歌山
  • 岡村吉隆:会長要望演題22ローリスク症例ではOPCABかcCABGか.第 46 回日本心臓血管外科学会学術集会.2016/2/15-17,名古屋
  • 西村好晴:セッション4:胸部大動脈2.第30回日本血管外科学会近畿地方会.2016/3/5,京都
  • 岡村吉隆:Internationai Lecture2.第 116 回日本外科学会定期学術集会.2016/4/14-16,大阪
  • 岡村吉隆:ポスターセッション(236)心臓・冠動脈・その他.第116回日本外科学会定期学術集会.2016/4/14-16,大阪
  • 岡 徳彦:特別講演.「低侵襲小児心臓手術」宮地鑑.第33回和歌山小児循環器談話会.2016/5/21,和歌山
  • 岡村吉隆:会長要望演題 25 止血法-マイテクニック-止血材の選択,使用法の工夫など2.第 44 回日本血管外科学会学術総会.2016/5/25-27,東京
  • 西村好晴:一般講演.当院におけるランジオロールの使用経験.第7回和歌山βブロッカー研究会.2016/6/3,和歌山
  • 西村好晴:症例報告:心・大血管1.第59回関西胸部外科学会学術集会.2016/6/16-17,津
  • 西村好晴:学生・初期研修医セッション.第 121 回日本循環器学会近畿地方会.2016/7/16,京都
  • 岡村吉隆:シンポジウム ( 成人心臓 3) 低心機能患者に対する CABG の遠隔期成績.第 69 回日本胸部外科学会定期学術集会.2016/9/28-10/1,岡山.
  • 西村好晴:一般口演(成人心臓22)弁膜症(心機能)その他.第69回日本胸部外科学会定期学術集会.2016/9/28-10/1,岡山
  • Nishimura Y:E-Poster Session 3 (TAVI) .ISMICS 2016 Winter Workshop. 2016/10/29,Kyoto
  • 尾浦正二:がん新臨床試験における統計的解釈~乳癌データベースを中心に ~.Chugai Breast Cancer Symposium.2016/11/1,和歌山
  • 尾浦正二:HER2陰性進行再発乳がんの治療方針~最近,私がアバスチンを 選ぶ理由~ Chugai Breast Cancer Symposium.2016/11/1,和歌山
  • 粉川庸三:特別講演 1「potentialities of Eribulin」ハラヴェン発売 5 周年記 念講演会 in 和歌山.2016/11/11,和歌山
e) 会等主催
  • 尾浦正二:市民公開講座「乳がんの再発を考える」.2016.4.9,和歌山
研究費助成交付状況
  • 吉増達也,村垣泰光,佐藤冬樹:肺癌における転移先臓器特異性決定遺伝子 群による制御機構の解析.平成 27 年度科学研究助成基金助成金 基盤 C. 課題番号 15K10267
  • 粉川庸三,吉増達也:ヘリオックス吸入を用いた胸腔鏡下肺葉切除術の開発. 平成 27 年度科学研究助成基金助成金 挑戦的萌芽研究.課題番号 15K15518
  • 川後光正,吉増達也,田畑泰彦:徐放化basic-FGF製剤の胸腔内投与による 肺気腫に対する再生医療の臨床試験.平成 27 年度科学研究助成基金助成金 基盤 C.課題番号 15K10269
  • 金子政弘,岡村吉隆,本田賢太朗,湯崎 充:HMGB1蛋白過剰発現間葉系 幹細胞移植を用いた心不全に対する再生医療の開発.平成 27 年度 基盤研究 (C). 課題番号 15K10221
  • 大橋拓矢,吉増達也,村垣泰光,佐藤冬樹:肺癌抗癌剤治療におけるホルミ シス抑制療法の開発.平成 27 年度科学研究助成基金助成金 基盤 C. 課題番号 15K10268
  • 岡村吉隆,金子政弘,吉増達也,畑田充俊:細胞生着人工心膜シートを用い た心不全に対する新たな再生医療の開発.平成 28 年度 基盤研究 (C). 課題番号 16K10635
  • 西村好晴:胸部大動脈瘤の大動脈プラークに対するバイオマーカーとしてのシスタチン C の意義.平成 28 年度 基盤研究 (C). 課題番号 16K10665
  • 本田賢太朗,田中 篤:OCT-guided冠動脈バイパス手術の安全性および有用性.平成 28 年度 基盤研究 (C). 課題番号 16K10634
  • 湯崎 充:冠動脈血流解析に基づいた最適な大動脈弁位生体弁の形状評価.平成 28 年度 若手研究 (B). 課題番号:16K19970
  • 宮坂美和子:乳腺MRIにおける造形効果の定量化に基づく新規画像診断技術の開発.平成 28 年度若手研究支援助成
コラムリスト
  • 業績一覧
 
ライン

↑Top

病院案内

アクセスマップ